ブラジャーは毎日のお友達。

皆さんはブラジャーを買う時、きっと素敵なデザインが出たら、それを買う、といったことをされているかと思います。私も今までそうでした。おかげでたんすの引き出しの中は勝負下着だらけになってしまいました。でも、いざ毎日遣いとなると、そんなに勝負ブラジャーがあっても無意味なのを最近知りました。普段私たちは仕事や家事をしています。お洒落なものって、そういう時あまり必要ないですよね。TPOが大事になるわけですが、ブラジャーは女性にとって、お友達みたいなものです。デートの時は勝負下着で対応すればいいのですが、そうでないときは、、、動きやすいもので十分なのです。私がお勧めするのは、皆さん一度はつけたことがある「スポーツブラ」。これは普段の家事の時にすごく機能してくれます。素材が汗を吸い取ってくれますし、胸を強調しなくていい時はすごく楽です。そして、眠るときもすごく楽なんですよ。暖かくなって、服装がラフになってきたときは「カップ付きキャミ」がすごく重宝します。下着とブラジャーが一体化していて、チラ見せもできるものがあるので、これもすごく役立ちます。そして胸を大きく見せる効果もあります。あまり胸の大きい方向けではないのですが、標準的なカップの方にはお勧めです。オンオフ関係なく着用できます。お洗濯も簡単。
ブラジャーにもいろいろありまして、私がお勧めするのはこの二点なのですが、皆さんにぜひお試していただきたいです。どれも安価ですし、肌触りもよいし、お洗濯が簡単。毎日のおともにすごくいいので、興味があれば一枚手に取ってみてくださいね。

ブラジャーは毎日のお友達。

洗濯ネットは小分けになったものを選びましょう!

「ブラジャーは手洗いが一番」と分かってはいても、朝早くから遅くまでお仕事をされている方や、お子さんをみながら炊事・掃除・洗濯と何かと忙しくされてる方は、洗濯機で洗ってしまいますよね。洗いやすすぎの設定を、「弱い」にするのはもちろんですが、忙しいあなたにひとつだけブラジャーを洗濯機にかけるときのポイントをご紹介します。それは、小分けになった洗濯ネットを使うことです。小分け、という点が特に大事ですよ。最近100円ショップでも、短期旅行用や出張用に靴下や下着、ハンカチなどを小分けにしてしまえ、そのまま現地で洗濯ネットとして使用できる商品が増えてきました。大きな洗濯ネットに複数のブラジャーを一緒に入れてしますと、外からの衝撃は抑えられても、中でホックの金具同士がひっかかったり、肩ひもが絡まったりして、あまり意味をなしません。小分けになった洗濯ネットであれば、外からも中からも大切なブラジャーを守ってくれるのです。ちょっとめんどくさいと思う前に、一度試してみるのも良いですよ。

洗濯ネットは小分けになったものを選びましょう!

あなたのブラ、サイズは合っていますか?

なんだかアンダーがきつくなってきた気がする。そういえば肩こりもする。
これは・・・「太ったな」。そう思い、アンダーのサイズを大きくしてみたものの、付け心地は悪くなる一方。
そこで、売り場の方にサイズを測ってもらう事にした私。
なんと、アンダーのサイズが変わったわけではなく、カップのサイズが大きくなっていたのです!
嬉しいやら悲しいやら。今までのブラがお蔵入りです。
セールで買ったものから、少し奮発した勝負下着・・・全てがお蔵入り!!なんということでしょう。
しかし、正しいサイズのブラを装着することで、付け心地は抜群に上がり、肩こりもどこへやら。
太った疑惑も解消され、今までより大きいサイズのブラを手に取る事で、女性としてワンランクアップした気分にさえなった私。
何だか得した気分です。
みなさんもブラのサイズは定期的に測りましょう!

あなたのブラ、サイズは合っていますか?

一度はつけてみたい天使のブラ

有名な下着メーカーの一つであるトリンプという会社があります。そのトリンプの有名なブラジャーが「天使のブラ」です。以前、篠原涼子さんがこれを着ていたCMが話題になりました。この「天使のブラ」は極上の谷間というふっくらとした谷間を作り、体の動きに合わせてフィットしてくれます。また、一般的にブラジャーは動くとズレたり、紐の部分が痛かったりしますが、「天使のブラ」は伸縮性があるため、ズレにくいのも特徴の一つです。値段もなかなかお高いですが、つけ心地のよさからリピーターが多いようです。1990年代に発売されたものですが、今でも根強い人気があります。若い女性の認知度は9割を超えているそうです。極上の谷間を作ってくれるという「天使のブラ」は一度くらいは着て、どのようなものか確かめてみたいです。

一度はつけてみたい天使のブラ

ブラジャー大好き

ブラジャーは手洗いが基本です。かわいいデザインのブラを、洗濯機に入れてヨレヨレにしてしまったら台無しです。ぬるま湯に洗剤を入れ、カップは丁寧に押し洗い、直接肌が触れるワイヤーやホックは優しくこすり洗いします。手で絞ってから干すときもコツがあります。谷間のワイヤーが入っていないところを洗濯バサミで挟み、生地が伸びて傷まないようにします。引き出しにしまうときはカップを広げて他のブラのカップに重ね、立体感を崩さないようにします。そうすると長持ちするし、着け心地も良くなり、胸の型崩れ防止にもなります。ノンワイヤーのブラも立体感があるので、手洗いがおすすめです。ひとつひとつ手洗いすると、ブラへの愛情が芽生えて、ブラを買うときも楽しい気分になりますよ。

ブラジャー大好き

良いブラジャーをつけることは、快適姿勢にも大事なんです。

最近、ブラジャーとシャツ・キャミソールが一体になった商品を活用されてるって人も多いのではないでしょうか。特に夏場は、それ一枚で済むので涼しいし、締めつけもゆるくて楽ですよね。けれど、胸の大きな人ほど、実は気をつけないと逆効果なんです。あの商品は大抵、肩ひもと胸下のゴムの支えだけで胸を支えています。はじめは締めつけもないし快適なんですが、そのうち胸の重さで肩こりに悩まされたり、そもそも胸自体が重力にしたがって下がってしまうこともあるのだとか。サイズの合った良いブラジャーは、肩ひもや胸下のワイヤーで支えるものだけでなく、そこから背中のホックにかけて伸縮性のある生地を使っていたり、さらには背中部分にも姿勢を整えるデザイン・機能を取り入れたものもあります。背筋をぴん、と綺麗な姿勢でいることは、肩こりの解消にもなりますし、何より胸の形を保つうえで大事なことです。みなさんも一度見直してみてください。

良いブラジャーをつけることは、快適姿勢にも大事なんです。

選ぶ楽しみ

ブラジャーを買う時、まずは売り場で様々な色が目に入りませんか?
下着は外見として周囲に見えるものではありませんが、自分の好きな色やデザインの物を選ぶ時、そして着ける時、やっぱりテンションが上がります。
私はずっとトリンプのブラジャーを使っていて、「天使のブラ」を愛用していました。カラフルで可愛いものが多いのと、サイズ的にちょっと大きめのカップだと
トリンプのものが着け心地よく、ワイヤーで痛くなったり、跡がついたりしなかったからなんです。
そして今はトリンプのノンワイヤーブラ「ワンダーメイク」に変えています。ワンダーメイクに関しては、天使のブラほどの華やかさはないのですが、とにかく着けた
感じが楽なんですよね。ノンワイヤーだと胸の形が崩れるのではないかと思っていた時期があって、なかなか手を出せませんでしたが、サイズを測って貰うついでに
試着してみたら、まずはラクチン。薄着でもシルエットがキレイに見えて、これはいいなと思いました。
ブラジャーは自分のサイズより少しでも小さいものを着けると苦しくて長時間は無理だし、大きめのサイズにすると形が崩れるような気がします。
胸の形だけでなく、出来るだけカラダのラインがキレイに見えるものを選びたいので、サイズはこまめに測って貰うようにしています。
昔はDカップ以上のブラジャーって種類も少なくて、色もあまり選べませんでした。今はE/F/Gでもデザインが豊富で、カラーバリエーションも増えたと思います。
好きな色や、今まで着けた事がなかった色に出会えると嬉しくなりますし、下着のオシャレは意外にウキウキさせてくれるものだと思うのです。

選ぶ楽しみ

ブラジャーとショーツの組み合わせ

大学生の時の話なのですが、私は女子大に通っており、女子寮に住んでいました。
女子しかいない空間なので、話が色々盛り上がったところで下着の話になり、ブラジャーとショーツは上下揃えるかどうかで議論が始まりました。
私はおしりが大きいので、上下ペアで売っているものは正直サイズが合わないので、揃えなくても自分が着心地が良ければいいのでは、という話をしたところ、
半分くらいの友人が反対意見でした。
やはり彼氏が出来た時に上下ちぐはぐだと恥ずかしいよとか、上下ペアでずっと着ていたからそれが当たり前だった、などなど。
女子大ならではかも知れませんが、結構こだわっている方が多くて驚いたことがありました。
それから私も意識してしまい、なるべく上下をペアで揃えるようにはしましたが、ブラジャーもショーツもおしゃれなものは私にはあまりフィットしません。
結婚した現在は通販でブラジャーは購入しておりますが、なかなかショーツと揃わずにいます…。

ブラジャーとショーツの組み合わせ

理想は締め付け過ぎずにバストアップできるブラジャー

若い頃は胸に張りもあったので、デザイン重視でとにかく締め付けない物を付けていました。私は肌が弱くて、すぐに跡が残って痒くなってしまう体質でした。
しかし、結構胸のサイズは大きい方なので、年齢を重ねて胸が垂れて来ると、ある程度は寄せて上げてくれるブラジャーでないといけなくなって来ました。擦れて痒くなるので、もちろんワイヤーの入っていない物で、背中のお肉との段差も目立たず、締め付け過ぎないけれど、ちゃんと胸を支えてバストアップしてくれる、そんなブラジャーが私の理想です。ところが、そんな都合の良い物はなかなかワコール等の有名ブランドにもありませんでした。
それでも、諦めずに探したところ、逆にグンゼから出ている安いブラジャーで、デザインや色はごく普通ですが、私の希望にあう物がやっと見つかりました。ただし、あまりメジャーではない為、沢山は店にも置いておらず、いつ廃盤になるかもわかりません。安いだけに、洗濯を繰り返すと伸びて来るので、私は仕方なく、定期的にチェックしてまとめ買いをし、私にとっての理想のブラジャーをキープしています。

理想は締め付け過ぎずにバストアップできるブラジャー

寝る時はナイトブラをおすすめします

寝るときにブラジャーをして寝るという人もいるかと思います。しかし締め付けなどにより血液循環があまりよくないなど、睡眠時にブラジャーをするのはよくないと聞きますよね。だったらノーブラで寝るのが一番だと考えますが、ノーブラだと胸のお肉が寝ている間に流れていってしまい形が崩れやすかったりするようです。なので最近話題のナイトブラを買って試してみました。ワイヤーなどが入っていないので寝る時も気にならないですし胸のお肉が流れるのも防いでくれるので助かっています。あと急なお客さんの訪問にもすぐに対応できますよね。ノーブラで生活しているとすぐに外に出ていけませんもんね。苦痛にならない程度にラクチンなブラジャーを家でも付けるといいみたいですよ。

寝る時はナイトブラをおすすめします